矯正治療の方法

裏側からの矯正治療

裏側からの矯正治療は目立たない矯正治療法の一つです。

上下の歯に裏側からつけることもできるのですが下につけると違和感や歯の移動に伴いワイヤーの先端部分が舌にさわりさらなる違和感につながったりします。

そこでお勧めは上のみ裏側に装置をつけて下は目立ちにくい透明な装置を歯の表面につけて白いワイヤーを装着して治療するハーフリンガルという方法です。

興味がある方は矯正相談にいらしてみませんか?